FC2ブログ

風の便り 

偶然に、休職中の同僚の話を聞いた、すてるばいです。

何やら、やらかしたようだけど、しっかりとした対応だったらしいとか。ココロの病は、ハタから見れば分からないものなのに、復帰できるんじゃないか…ってのたまう上層部。

事実だけを言えば、睡眠障害による休職だけど、一年以上も復帰する気配がないのは、癒えないココロの問題があるからでしょうに。

彼は多分、退職して再出発の道を行くんじゃないかと思う…。まだ若いし優秀な人だから、就職は大丈夫じゃないかな。うちの会社には必要な人材だけど、人を育てることが出来ない幹部達だから、他へ就職した方が幸せじゃないか…って思うんだよね。
その点、私は時すでに遅いよね。覚えるより忘れる方が多いもん。出来ることをこなすぐらいしか会社に貢献できんわな、文句100言われてもね(笑)。

彼が持っていた疑問から察するに、彼にとっては、古い風習のあるこの会社は合わないのだと思うし、周囲から期待をかけられ過ぎたのだと思うんだよね。上手く逃げる術を持たないが故に、壊れたんじゃないか…って。それとなく、注意はしたんだけど、逃げられなかったんだろうね。
彼と最後に会ったのは去年の冬の年末。一度実家に戻るって言っていたので、ゆっくりしておいで、って話したのが最後だったけど、両親に話は出来たのだろうか…って気にはなる。でも、同僚としては、これぐらいしか出来ないのが辛い。

彼が何処へこの先向かうのか、分からないけれど、明るい未来が待っているよう切に願うすてるばいです。

スポンサーサイト

EDIT[2018/04/07 17:54] すてるばいの日記Comment:0
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する